ハリソン・フォードさんも訴え 温暖化対策国際会合

09/14 11:54 更新

 企業や自治体、市民などが地球温暖化を防ぐための対策を各国の政府に働き掛ける初めての国際会合がアメリカで始まり、俳優のハリソン・フォードさんが環境保護を訴えました。  俳優、ハリソン・フォードさん:「我々が今、歩んでいる道を変えないと人類の未来が危険にさらされる」  「世界気候行動サミット」は、アメリカのトランプ大統領が温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」から離脱を表明したことを受けて、サンフランシスコで13日に開かれました。企業や自治体の代表ら4000人以上が集まり、温暖化対策を実行する必要性などを訴えました。日本からもソニーや東京都なども参加しています。政府間の交渉が難航するなか、国に頼らずに世界的な連携が加速しています。