北朝鮮ナンバー2訪ロ “朝ロ会談”実現へ露払い

06/13 17:02 更新

 北朝鮮のナンバー2とされる金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長がモスクワを訪れました。  12日にモスクワに到着した金氏は、14日に開かれるサッカーワールドカップの開会式に出席します。また、プーチン大統領とも面会する見通しで、金正恩委員長との首脳会談の実現に向け、調整を行うとみられています。アメリカと北朝鮮が首脳会談に踏み切るなか、ロシア側は朝鮮半島を巡る協議から排除されることに危機感を抱いていて、9月にウラジオストクで開催される経済フォーラムに金委員長を招待したい考えです。