中国側は「強烈に不満」 カナダ首相の批判に

01/15 20:48 更新

 中国でカナダ人の男性が死刑判決を受けたことをカナダのトルドー首相が批判したことについて、中国外務省は「強烈に不満だ」と強く反発しました。  中国外務省・華春瑩副報道局長:「各国も厳しく対処しているし、中国も麻薬犯罪には容赦なく厳罰に処する。法律の前の平等こそ本当の法制精神である。カナダの発言は一番基本的な法制精神が欠けている」  さらに、カナダ政府が中国への渡航注意情報を出したことについて、「カナダの国民に対して中国で麻薬密輸のような重罪を犯してはならないと警告すべきだ」と反論したうえで、「中国では法を守れば自由で安全だ」と強調しました。カナダ人のシェレンバーグ被告は麻薬密輸の罪で懲役15年の判決を受けましたが、中国の高等裁判所は「刑が軽すぎる」として先月、審理のやり直しを命じて地方裁判所は14日に死刑判決を言い渡しました。これを受けてカナダのトルドー首相は、死刑判決は「中国の恣意(しい)的なものだ」と批判していました。裁判は中国では異例の全国放送で伝えられました。