スタンガンや電波かく乱装置…これが暗殺団の荷物?

11/15 15:05 更新

 サウジアラビア人のジャーナリストがトルコで殺害された事件で、暗殺団が持ち込んだとされる荷物のX線写真が公開されました。  トルコの地元紙は13日、カショギ氏を殺害したサウジアラビアの暗殺団がトルコを離れる際の荷物のX線写真を公開しました。空港の手荷物検査で撮影されたX線写真には、暗殺の道具とされる電気ショックを与えるスタンガンやはさみ、複数の注射器、電波攪乱(かくらん)装置などが写っていました。これら道具はリュックサックやスーツケースなど、複数のかばんに分けて入れられていました。トルコ与党の報道官は「15人から18人でひどい暴力が行われた。高官からの命令がない限り、こうしたことは起きない。誰が命令したのか世界が注目している」と述べ、サウジアラビアの上層部の指示や関与があったと主張しました。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018