元JYJパク被告「過ちを認めます」 涙ながらに謝罪

06/14 19:13 更新

 覚醒剤を使用した罪に問われた韓国の人気グループ「JYJ」元メンバーのパク・ユチョン被告が初公判で「過ちを認めます」と涙ながらに謝罪しました。  パク被告は、元交際相手で韓国の乳製品メーカー創業者の孫であるファン・ハナ被告とともに、覚醒剤を使用した罪に問われています。韓国メディアによりますと、14日の初公判でパク被告は起訴内容を認め、検察側は懲役1年6カ月を求刑しました。最終弁論で、パク被告は「私を信じてくれた多くの方々がどんなに失望したか。大きい罪を犯したと思い、過ちを認めます」と手書きの謝罪文を涙ながらに読み上げました。裁判はこれで結審し、判決は来月2日に言い渡されます。