「ラマダンのテロに注意」去年は日本人犠牲の事件

05/24 18:46 更新

 ラマダンを前に、外務省がテロへの注意を呼び掛けています。  27日ごろから約1カ月間は、イスラム教の断食月「ラマダン」にあたります。イスラム過激派は去年とおととし、ラマダン期間中にテロを呼び掛ける声明を出しています。去年7月には、バングラデシュで日本人7人が犠牲となった人質テロ事件が発生するなど、ここ数年は各地で多くのテロが発生しています。外務省はテロの標的になりやすい観光地やイベント会場などを訪れる際は周囲に十分な注意を払い、滞在時間を短くするなどの対策を取るよう呼び掛けています。