韓国南東部でM5.4の地震 大学入試を初めて延期

11/16 05:58 更新

 15日に韓国南東部で地震が発生し、16日に予定されていた大学入試が延期になりました。  韓国南東部の浦項(ポハン)市でマグニチュード5.4の地震が発生し、試験会場の建物にも亀裂などが確認されました。そのため教育省は、受験生の安全などを考慮して試験を23日に延期することを決めました。この試験が延期されるのは初めてのことです。