インドネシアで自爆テロか 警察官3人死亡

05/25 05:51 更新

 インドネシアのジャカルタにあるバスターミナルで自爆とみられる爆発があり、警察官3人が死亡しました。  ジャカルタ東部のバスターミナル付近で24日午後9時ごろ、2回の爆発がありました。地元メディアによりますと、最初の爆発がバスターミナル付近で起きた後、約5分後に近くの公衆トイレで新たな爆発が起きたということです。警察は自爆テロという見方を示していて、ロイター通信によりますと、これまでに自爆犯2人と警察官3人の計5人が死亡し、10人がけがをしたということです。ジャカルタにある日本大使館によりますと、日本人が巻き込まれたという情報は入っていないということです。