トランプ氏、北朝鮮を牽制「首脳会談見送り」に言及

05/23 05:50 更新

 アメリカのトランプ大統領が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とホワイトハウスで会談しました。米朝首脳会談については「条件が満たされなければ開催されない」と述べ、見送りも辞さない考えを示しました。  トランプ大統領:「米朝首脳会談に望む条件がいくつかある。我々は満たすと思うが、満たされなければ開催されない。北朝鮮は偉大な国になる良い機会だ。現在の状況ではいけない。彼らはチャンスをつかむべきだ」  米韓首脳会談でトランプ大統領は、金正恩委員長が完全な非核化を実現すれば体制を保証すると改めて強調しました。一方、条件が合わなければ米朝の首脳会談は開催されないとも述べ、北朝鮮を牽制(けんせい)しています。文大統領は「トランプ大統領が米朝首脳会談を成功させ、北朝鮮の非核化を成し遂げると信じる」と持ち上げたものの、トランプ大統領は終始、厳しい表情を崩しませんでした。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018