NYで赤ちゃんたちが“はいはい競争” 今年で8年目

07/16 07:08 更新

 ニューヨークで赤ちゃんたちが熱い戦いを繰り広げました。  黄緑のユニホームを着た赤ちゃんたちが、両親からの声援を受けて一生懸命に“はいはい”で進んでいきます。ニューヨークシティ・トライアスロン2017のキックオフイベントとして行われた“はいはい競争”。  イベント運営者:「多くの赤ちゃんからしてみればどうでもいいんだろうね。負けず嫌いな両親と観客が勝手に盛り上がっているんだ」  全長3メートルのコースを制したのは、テキサス州出身の生後11カ月の女の子。ゴール前でラストスパートを掛けて逆転優勝しました。このイベントは生後6カ月から24カ月の赤ちゃんを対象としていて、今年で8年目を迎えるということです。