中国側の狙い 「深刻な結果を招く」の意味とは…

12/12 11:49 更新

 カナダの元外交官の拘束について中国政府にはどんな思惑があるのでしょうか。北京から報告です。  (前田輔記者報告)  拘束された理由など詳しいことはまだ分かっていません。中国政府も沈黙を続けたままです。王毅外相は11日、「正当な利益を侵害する覇権的な行為を中国は絶対に座視しない」と強く牽制(けんせい)したほか、中国外務省もカナダ大使を呼んで抗議した際に「ファーウェイの幹部をすぐに釈放しなければ必ず深刻な結果を招く」と報復を示唆していました。そして、幹部の保釈が認められたファーウェイがコメントを出しました。「アメリカとカナダ政府が迅速で公平にこの事件を終わらせると期待する」「国連、アメリカ、EU(ヨーロッパ連合)でのあらゆる制裁や法律を守っている」と強調しています。一方で、中国国内ではアメリカのiPhone(アイフォーン)に加え、カナダのダウンジャケットで有名な「カナダグース」についても不買運動が広がり、株価はここ数日で急落しています。北京の外交筋からは、「アメリカにはかなわないので、アメリカの同盟国であるカナダに矛先を向けた。これは中国の常套(じょうとう)手段だ」との見方も出ています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018