中国当局は「近づくな」 きょう尖閣周辺の漁が解禁

08/16 11:53 更新

 中国が16日に日本の尖閣諸島周辺の漁を解禁しますが、中国当局は漁師らに尖閣諸島に近付かないよう指示したことが分かりました。  2年前には中国の漁船300隻ほどが尖閣諸島周辺に押し寄せました。しかし、日中関係の改善が進んでいることを背景に、今年は地元の漁業当局が尖閣諸島に近付かないよう指示しました。漁師からは漁を望む声も上がっています。  漁師:「(Q.当局が尖閣周辺に行くなと?)そうです」「(Q.尖閣で漁ができたら?)行きますよ」「あそこは魚が多くて金がたくさんもうかるから」  10月の開催も視野に調整が進む日中首脳会談に影響することから、日中両政府ともに漁船の動きに警戒を強めています。