巨大ヘビ巻きつけ自白強要? SNS拡散で警察が謝罪

02/12 11:59 更新

 容疑者の取り調べの際にヘビを使って自白させようとした映像がインターネット上で拡散され、警察が謝罪する事態になりました。  巨大なヘビを首に巻き付けられて悲鳴を上げる男性。携帯電話を盗んだ疑いで逮捕され、取り調べを受けています。インドネシアで先月15日に撮影された映像で、ロイター通信によりますと、警察官は「ズボンと口の中にヘビを入れてやる」と脅していたということです。映像がネット上で拡散されて批判の声が広がり、警察は謝罪に追い込まれました。しかし、警察は「容疑者は当初、犯行を認めなかったが、ヘビによる脅しが効いて自白に成功した」と主張しています。