金正恩委員長 軍事訓練を視察 5カ月ぶりの報道

04/17 11:55 更新

 北朝鮮の金正恩委員長は空軍の飛行訓練を視察しました。軍に関連する視察の報道は5カ月ぶりで、非核化交渉が難航するなか、アメリカを牽制(けんせい)する狙いがあるとみられます。  17日付の労働新聞は、金委員長が朝鮮人民軍の航空部隊の飛行訓練を視察する様子を写真入りで大きく伝えました。この視察は抜き打ちで行われていて、金委員長は戦闘任務の遂行に向けて準備するよう呼び掛けたということです。金委員長の軍関連の視察が伝えられたのは、去年11月に新型戦術兵器の実験に立ち会って以来です。2月の米朝首脳会談が物別れに終わり、北朝鮮には軍の引き締めを図るとともにアメリカを牽制する狙いがあるとみられます。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2019