パリ中心部で銃撃戦 警察官1人撃たれ死亡 2人重傷

04/21 05:50 更新

 パリ中心部のシャンゼリゼ通りで、男が警察官に向かって突然、発砲して警察官1人が死亡、2人がけがをしました。男はその場で射殺されました。  現地メディアなどによりますと、パリ中心部のシャンゼリゼ通りで20日夜、赤信号で止まっていたパトカーに乗っていた警察官に向かって別の車に乗っていた男が突然、車から降りてきて発砲しました。警察官も応戦し、この銃撃戦で警察官1人が死亡し、他の警察官2人が重傷を負いました。男は現場で射殺されましたが、もう1人容疑者がいたという情報もあります。フランス当局は、警察官を狙ったテロの可能性が高いとみて捜査しています。一方、ロイター通信によりますと、シャンゼリゼ通り近くの別の場所でも発砲があり、周辺では警戒が続いています。