北朝鮮の核廃棄 中朝国境近くの街で期待高まる

05/24 05:53 更新

 北朝鮮の核実験場廃棄について、中朝の国境近くに住む中国の人々の間では期待が高まっています。  海産物市場従業員:「私は大賛成です。(核廃棄によって)国境貿易も開放され、海産物の輸出入も自由になるでしょう」  延吉市民:「廃棄することに大賛成です。私たちは北朝鮮の核実験を受け入れることはできないから」  中国の延吉市は北朝鮮産の商品が出回り、経済的に密接な関係にある地域です。核実験場がある豊渓里(プンゲリ)から200キロほど離れたここでは、核実験による強い揺れのほか、放射能汚染に懸念も強く、期待が高まっています。