国連制裁の見直し要求へ 北朝鮮が中ロと共同声明

10/11 07:30 更新

 モスクワで行われた北朝鮮、ロシア、中国の外務次官の協議を踏まえて、3カ国は北朝鮮に対する国連制裁の見直しを求める共同声明を発表しました。  モスクワを10日に出発した北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官は、今回の3カ国協議について「うまくいった」と評価しました。また、今回の協議の結果を踏まえて、3カ国は「北朝鮮の非核化に向けた努力を考慮すれば国連安保理の制裁は見直しが必要だ」という共同声明を発表しました。「朝鮮半島の平和に向け、協力関係を強化していく」とも記していて、3カ国の連携を強くアピールしてアメリカを牽制(けんせい)する形となっています。