ファーウェイ副会長逮捕 中国が米大使に強く抗議

12/10 05:50 更新

 中国の通信機器大手「ファーウェイ」の副会長逮捕を受け、中国外務省はアメリカ大使を呼んで「すぐに過ちを正すように」と強く抗議しました。  中国の楽玉成外務次官は9日、中国に駐在するアメリカのブランスタッド大使を呼び、ファーウェイの孟晩舟副会長の逮捕について「中国国民の合法的な権利を侵害し、極めて悪質」と抗議しました。また、アメリカ側に「すぐに過ちを正し、逮捕状を取り消すように」と求めたうえで、「アメリカの行動を見極め、次の対応を決める」と強調しました。楽外務次官は8日もカナダのマッカラム大使を呼び、孟副会長を即時釈放しなければ「すべての責任はカナダ側が負わなければならない」と報復措置を取る可能性を示唆しました。