比大統領 中国にらみ「行動規範」年内策定を強調

03/22 08:01 更新

 フィリピンのドゥテルテ大統領は中国と領有権を争う南シナ海問題について触れ、法的拘束力を持つ「行動規範」の枠組みを年内に策定する必要性を強調しました。  ドゥテルテ大統領は21日、バンコクの首相府でプラユット暫定首相と会談しました。  フィリピン、ドゥテルテ大統領:「南シナ海での航行と飛行の自由は(域内外の)すべての国にとって関心事だ」  会談後の共同会見でドゥテルテ大統領は南シナ海問題について触れ、法的拘束力を持つ行動規範の枠組みを年内に策定する必要性を強調しました。