トルコ・トラブゾン空港で約170人旅客機が着陸失敗

01/15 05:56 更新

 トルコ北部の空港で約170人が乗った旅客機が着陸に失敗して滑走路から外れ、海に突っ込む寸前で止まりました。  トルコ北部のトラブゾン空港で13日夜、首都アンカラを飛び立った旅客機が着陸に失敗し、滑走路をオーバーランしました。機体は滑走路から大きく外れて崖の急斜面をずり落ち、海に突っ込む寸前でぎりぎり止まりました。消防隊員が救出のために入った機内は騒然としていましたが、乗客乗員約170人は全員、無事でした。運航していたのは格安航空会社「ペガサス航空」で、事故の原因などは分かっていません。