場内でバレーボール?映像公開 核実験は待機状態か

04/20 11:52 更新

 北朝鮮の核実験場で、バレーボールをしているとみられる衛星写真が公開されました。アメリカの北朝鮮研究グループは、核実験場が待機状態に入っている可能性があると指摘しています。  北朝鮮研究グループ「38ノース」は、16日に撮影された北朝鮮豊渓里(プンゲリ)の核実験場の衛星写真を公開しました。実験場の管理エリアなど3カ所では、バレーボールの試合中とみられる人の姿が確認されました。また、別の場所では、バレーボールのネットとみられるものが設置されていました。38ノースはこの動きについて、6回目の核実験を行う準備を終えたうえで、「施設は待機状態に入っている可能性がある」としました。一方で、「北朝鮮は我々が監視していることを知っているため、惑わそうとしているのかもしれない」とも推測しています。