中国・習主席の特使 北朝鮮外交トップと会談

11/19 06:26 更新

 北朝鮮を訪れている中国の習近平国家主席の特使が北朝鮮の外交トップ・李洙ヨン(リ・スヨン)朝鮮労働党副委員長と会談しました。  中国共産党の宋濤中央対外連絡部長は17日から平壌入りしていて、金正恩委員長の最側近・崔竜海(チェ・リョンヘ)副委員長と会談しています。北朝鮮の朝鮮中央通信は宋氏が18日、朝鮮労働党で国際部門を統括する李副委員長と平壌で会談したと伝えました。中国は「朝鮮半島の非核化」を訴えていますが、北朝鮮は核・ミサイル開発を進める意向を崩しておらず、北朝鮮の態度の変化につながるかは不透明です。