国連で岸田大臣 “PPAP”で日本の支援をアピール

07/18 05:56 更新

 岸田外務大臣は、防災や教育に関する国連の会合で「PPAP」の曲で世界的に知られるピコ太郎さんと連携し、日本の取り組みをアピールしました。  岸田外務大臣:「我々が大事にしている考えは“PPAP”官民連携パートナーシップです」  岸田大臣は17日、国連のSDGs(持続可能な開発目標)に関する会合に出席し、防災や教育などの分野で1000億円規模の支援を行うと表明しました。岸田大臣はピコ太郎さんにSDGsの普及に向けた協力を要請していて、PPAPをキーワードにして官民連携の取り組みをアピールしました。この後に開かれるイベントでは、ピコ太郎さん本人も登場します。