【報ステ】イタリア・高架橋崩落 構造上の欠陥か

08/15 23:30 更新

 イタリアのジェノバで14日、高速道路の高架橋が崩落し、車両約35台が巻き込まれ、少なくとも37人が死亡した。現地メディアは、崩落原因はわかっていないとしながらも、以前から複数の専門家が高架橋の“構造上の欠陥”を指摘していたと伝えている。腐食が起こりやすい造りで、コンクリートの強度も正確に計測されていないといわれている。コンテ首相は「構造的な理由による崩落を前提に調査する」と述べた。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018