外遊の北朝鮮外相が帰国へ 北京で米朝再会談協議か

12/11 23:32 更新

 2回目の米朝首脳会談や金正恩委員長の韓国訪問が取り沙汰されるなか、中国など4カ国を訪問していた北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相が帰国の途に就きました。  李容浩外相:「(Q.次の米朝対談はいつ行われるんですか?)…」  李外相は先月29日に平壌を出発し、ベトナムやシリアを訪問した後、中国で習近平国家主席らと会談しました。李外相は「引き続き朝鮮半島の非核化に向けて取り組む」と話していて、来年にも行われる2回目の米朝首脳会談や習主席の北朝鮮訪問などについて詰めの協議をしたものとみられています。李外相はその後、モンゴルを訪問し、11日に北京から平壌に向かいました。