北朝鮮の無人偵察機か 軍事境界線付近に飛行物体

05/24 00:05 更新

 北朝鮮と韓国の軍事境界線付近で正体不明の飛行物体が見つかり、韓国軍が警告射撃しました。北朝鮮の無人偵察機の可能性があります。  韓国軍によりますと、23日、韓国北部の鉄原(チョルウォン)の軍事境界線付近で、北朝鮮側から南下する飛行物体が確認されました。韓国軍は警告放送したうえで警告射撃を実施しました。連合ニュースによりますと、90発撃ったということです。北朝鮮の無人偵察機の可能性もあり、韓国軍は警戒態勢を強化しています。韓国ではこれまで、北朝鮮のものとみられる小型無人機が複数、見つかっています。