ロンドンの地下鉄テロ 防犯カメラに“容疑者”

09/19 08:01 更新

 ロンドンの地下鉄で15日に起きた爆弾テロ事件で、事件の直前、防犯カメラに容疑者とみられる男が映っていたことが分かりました。  防犯カメラの映像からは、赤い帽子のようなものをかぶった男が今回のテロ事件で爆発物を包んでいた買い物袋と同じものを左手に持っていることが分かります。地元メディアによりますと、映像は事件の90分前に撮影されたということです。男が出てきた住宅には、事件に関与したとして警察に拘束された2人の容疑者のうち、イラク出身の難民で18歳の男が里親夫婦と住んでいました。また、同じく拘束されている21歳の男もかつて、この夫婦の家で暮らしていたということです。警察はこの住宅で爆発物が準備された可能性もあるとみて、現在、大規模な捜索を行っています。