英ウィリアム王子 日本の被災者にお見舞いの言葉

09/14 09:35 更新

 イギリスのウィリアム王子がロンドンで日本文化などを発信する施設「ジャパン・ハウス」を訪れ、日本で相次ぐ災害にお見舞いの言葉を述べました。  イギリス、ウィリアム王子:「この数週間、自然の最も過酷な一面を経験された皆様に家族を代表して、心からお悔やみを申し上げます」  ジャパン・ハウスの開会を祝う式典に参加したウィリアム王子は冒頭で、日本の被災者へのお見舞いの言葉を述べたほか、イギリスとの交流のさらなる発展に期待感を示しました。ジャパン・ハウスは日本政府の主導で造られた施設で、麻生副総理らが館内の施設を案内しました。ウィリアム王子は新潟県燕三条地域の金物などを紹介する展示会やレストランを視察し、日本文化の紹介に熱心に耳を傾けていました。