トランプ氏、閣僚や主要スタッフの更迭検討 米報道

11/14 11:54 更新

 アメリカのメディアは、中間選挙を終えたトランプ大統領が閣僚や主要スタッフの更迭を検討していると報じました。  アメリカのウォール・ストリート・ジャーナルは複数の政府関係者の話として、トランプ大統領がニールセン国土安全保障長官の更迭を決めたと報じました。これまでも、国境警備の責任者であるニールセン長官の不法移民対策が十分ではないとトランプ大統領が不満を持っていると伝えられていました。これにより、ニールセン長官と近いケリー大統領首席補佐官の辞任にも発展する可能性があるとしています。さらに、メラニア夫人との不仲が伝えられているリカーデル安全保障担当次席補佐官の更迭も決まったと伝えています。