18歳男を拘束 ロンドン地下鉄“爆弾テロ”

09/17 06:24 更新

 ロンドンの地下鉄で、30人が負傷した15日に起きた爆弾テロ事件に関連して、警察は18歳の男を拘束したと発表しました。  ロンドン警視庁によりますと、18歳の男は16日の朝、イギリス南東部のドーバーの港で拘束されたということです。警察は、「重要な拘束だ」と強調していますが、今回のテロに男がどのように関与したかは明らかにしていません。また、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出していますが、男と「イスラム国」の関係も発表されていません。テロ警戒レベルは事件後に引き上げられた「最高クラス」のままで、警察は引き続き捜査を進めるとしています。