【報ステ】「暴力やめて」香港市民のさらなる怒り

06/13 23:30 更新

 香港では13日も、『逃亡犯条例』改定案をめぐり抗議活動が行われ、議会での審議は見送られた。12日の抗議活動で、警察が催涙ガスを使ったことなどから70人以上がけがをしていて、市民のさらなる怒りを生んでいる。13日は座り込みが中心で「学生を撃たないで」「市民に暴力をふるわないで」という訴えもあった。今週中の改定案審議入りはないとみられているが、香港政府は改定案を撤回しないとしている。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2019