米中閣僚同士の貿易協議再開へ 中国側が期待示す

03/20 18:46 更新

 米中の閣僚による貿易協議が来週、北京で再開されるとの報道を受け、中国外務省は「ウィンウィンの協議を達成できる」と期待を示しました。  アメリカのウォールストリート・ジャーナルは、ライトハイザー通商代表とムニューシン財務長官が来週、北京を訪れて中国側の交渉責任者、劉鶴副首相と貿易協議を行うと伝えました。これについて中国外務省は「作業チームの協議はすでに実質的な進展を得ている」としたうえで、「互いを尊重し、ウィンウィンの協議を達成することができると信じる」と述べ、交渉の進展に期待を示しました。米中は、今月下旬にも首脳会談を行って合意に至るとの見方もありましたが、来月以降に先送りされた格好です。