北制裁で緊急会合 「ロシアが組織的に違反」米批判

09/18 07:02 更新

 国連の安全保障理事会で北朝鮮の制裁に関する緊急会合が開かれ、アメリカがロシアを名指しし、強く批判しました。  アメリカ、ヘイリー国連大使:「ロシアは北朝鮮への安保理制裁の効力を積極的に弱体化しようとしている」  アメリカは北朝鮮が今年、海上で荷物を積み替える、いわゆる「瀬取り」の方法で石油などの密輸を少なくとも148回、実施したと指摘し、「ロシアが組織的に関与した」と批判しました。また、ロシアの圧力で制裁違反の状況をまとめた中間報告書からロシアの関与を指摘する文言が削除されたと主張しました。ロシアは一連の疑惑を否定したうえで、朝鮮半島における南北の協力事業について制裁を一時的に免除するよう提案するなど、制裁維持を訴えるアメリカとの溝はさらに深まっています。