450キロ以上の爆薬で?銀行爆破しようとした男逮捕

08/15 11:59 更新

 アメリカ中西部のオクラホマ州で、450キロ以上の爆薬を使って銀行を爆破しようとしたとして23歳の男が逮捕されました。  ジェリー・バーネル容疑者は12日、オクラホマシティの銀行を爆破しようとした疑いでFBI(米連邦捜査局)に逮捕されました。バーネル容疑者は反政府主義的な思想に傾倒していて、爆破計画を事前に察知したFBIがおとり捜査を続けていました。1995年にオクラホマシティで168人が死亡した連邦政府ビル爆破事件を模倣しようとしたとみられ、押収された爆破装置には450キロ以上もの爆薬が使われていました。バーネル容疑者は当初、ワシントンにあるFRB(米連邦準備制度理事会)の建物を狙っていたということです。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2017