台風22号 中国で4人死亡フィリピンでは64人死亡

09/17 11:54 更新

 フィリピンに甚大な被害をもたらした台風22号は16日に中国南部に上陸し、勢力を弱めながら西寄りに進んでいます。現地では25万人が避難しています。  台風22号は16日夜、中国南部の広東省に上陸しました。国営メディアによりますと、これまでに4人が死亡したということです。香港でも被害が相次ぎ、けが人は400人近くに上っています。広東省の西隣の広西チワン族自治区では25万人が避難しているということです。一方、台風22号が直撃したフィリピン北部では各地で土砂崩れが発生し、AP通信によりますと、64人の死亡が確認されたということです。現在も生き埋めになった人の救出などが行われています。ただ、救助活動は難航していて、今後、被害の規模が拡大する恐れがあります。