米中間選挙 下院で激戦か 一部で投票締め切りへ

11/07 05:50 更新

 トランプ政権の是非を問う中間選挙の投票が始まりました。下院では民主党が過半数を獲得する見通しも伝えられていますが、最新の情勢についてワシントンから報告です。  (高羽佑輔記者報告)  アメリカの東海岸では、早いところであと2時間で投票が締め切られます。トランプ大統領はツイッターで共和党の候補への投票を呼び掛ける投稿を連発しています。5日まで演説ラッシュでしたが、6日はホワイトハウスでメラニア夫人らとともに結果を見守り、適宜、政策チームと会議を行うということです。最新の情勢について、選挙分析サイトによりますと、上院は共和党、下院は民主党が過半数を獲得するシナリオが最も可能性が高いということです。ただ、その確率は約68%とされ、それぞれ逆転する可能性も十分に考えられる数値です。期日前投票では約3700万人が投票し、前回の2100万人を大きく上回りました。これまで政治的な関心が薄いとされていた若い世代が、トランプ政治によって刺激されたとみられます。大勢は日本時間の7日昼すぎに判明する見通しですが、激戦区が多いために大幅に遅れる可能性があります。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018