米中間選挙 最新の情勢分析では下院は民主が優勢

11/07 05:19 更新

 トランプ政権の是非を問うアメリカの中間選挙で、投票締め切り前の情勢分析が発表されました。  上院は共和党、下院は民主党が優勢となっています。選挙分析サイト「ファイブ・サーティー・エイト」の日本時間7日午前3時現在の予想では、上院は82%の確率で共和党が過半数を獲得して勝利するとしています。一方、注目の下院については、85.8%の確率で野党・民主党が過半数を奪還すると分析しています。分析通り、下院選で民主党が勝利した場合、オバマ氏が大統領選で勝利した2008年以来となります。