溶岩は流出し次々亀裂も キラウエア火山の噴火続く

05/19 17:27 更新

 アメリカ・ハワイ島での噴火はまだ続いています。噴出した溶岩は激しくしぶきを上げてドロドロと流れ出て、川のようになっています。3日に噴火が始まったキラウエア火山で17日に起きた爆発的な噴火の影響で、地面には次々と新たな亀裂ができています。「ハワイ火山観測所」は18日に22個目の亀裂ができたと伝えています。キラウエアの火山活動は今後も続くとみられていて、一部の地域の住民には現在も強制避難命令が出されています。人的な被害の情報は現段階では入ってきていないということです。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018