台風22号まもなく中国上陸 フィリピンでは死者28人

09/16 17:35 更新

 日本の南の海上を進んでいた台風22号はフィリピンを通過し、これまでに少なくとも28人が死亡しました。  台風22号は15日に猛烈な勢力を保ったままフィリピン北部のルソン島に上陸しました。AP通信によりますと、これまでに28人が死亡し、約8万7000人が避難しているということです。また、当局は50カ所以上で洪水や土砂崩れが発生したと発表しています。死亡した人のほとんどは北部の山岳地帯で土砂崩れに巻き込まれていて、被害は今後、さらに拡大するとみられます。台風はすでに香港に接近していて、当局は警戒レベルを最高に引き上げました。台風22号はまもなく中国南部に上陸する見込みです。広東省の7都市で、50万人近くが避難するなど対応を急いでいます。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018