カリフォルニア山火事、鎮火めど立たず 死者44人に

11/13 14:55 更新

 アメリカ・カリフォルニア州の大規模な山火事は被害が拡大し、州全体の死者は44人になりました。鎮火のめどは立っていません。  カリフォルニア州では8日午後からの乾いた強風の影響で、大規模な山火事が複数の地域で発生しました。最も被害が大きいのはサンフランシスコから北へ300キロ余りの地域で、これまでに42人の死亡が確認されました。依然として約100人の安否が分かっておらず、地元当局によりますと、カリフォルニア州で過去最悪の被害だということです。また、南部のロサンゼルス周辺でも2人が死亡しています。地元のメディアによりますと、高級住宅街として知られるマリブでは、ウィル・スミスさんやジュリア・ロバーツさんらハリウッドの映画スターも避難しているということです。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018