米国務長官と習近平主席 米中の協力拡大を強調

03/19 16:58 更新

 中国を訪問したアメリカのティラーソン国務長官は、習近平国家主席と面会し、北朝鮮問題を念頭に地域の問題などで米中が協力を拡大していくことを確認しました。  中国・習近平国家主席:「中国とアメリカの関係が建設的に推し進められるようにするべきだ」  アメリカ、ティラーソン国務長官:「トランプ大統領は将来、中国を訪問する機会を楽しみにしている」  中国国営メディアによりますと、ティラーソン氏は「今後50年間の米中関係の発展の方向性を明確にしたい」としています。習主席は「地域の問題などについて協力を拡大させる」としたうえで、「米中の共通の利益に対し、協力することは唯一の選択肢だ」と強調しました。その一方で、南シナ海問題などを念頭に「互いの核心的な利益を尊重し、大局的な安定を守らなければならない」と釘も刺しています。