あす地球に最接近!直径650mの小惑星 観測も可能

04/18 17:30 更新

 19日、地球に最も接近するということです。  小惑星「2014JO25」は日本時間の19日夜、地球と月の間の距離の約4.6倍の位置まで地球に接近します。NASA(アメリカ航空宇宙局)によりますと、小惑星の直径は約650メートルで、地球に接近する小惑星としては比較的大きい方ですが、衝突する危険性はないということです。日本でも、天体望遠鏡の扱いに慣れた人なら観測できる可能性があるということです。