イスタンブールで路面電車にひかれ日本人女性が死亡

09/16 10:57 更新

 トルコ最大の都市イスタンブールで、路面電車にひかれて重体となっていた日本人の女性が死亡しました。  イスタンブールの日本総領事館によりますと、旧市街で路面電車にひかれて入院していた日本人の女性が13日、亡くなりました。総領事館は女性の氏名などは公表していませんが、現地メディアが伝えたパスポートの情報によりますと、タカハシ・ヨウコさん(58)とみられています。タカハシさんとみられる女性は8日、道路を横切ろうとした際に事故に遭い、病院で治療を受けていました。事故当時、一緒にいた知人もけがをしましたが、命に別状はないということです。