EU離脱延期の期限、長短両睨み 英首相

03/20 10:32 更新

 イギリスのメイ首相はEU(ヨーロッパ連合)離脱の期限の延期について、EU側に対して「短期」と「長期」の両方で求めていくことが明らかになりました。  イギリスのメディアによりますと、メイ首相は21日からのEU首脳会議を前に、離脱期限の延期をEU側に求める書簡を準備しているということです。要請には「3カ月の延期」と「長期の延期」の両方が含まれています。一方、EU側は延期の提案について「どちらか一つにすべき」としたうえで、「提案の目的と見通しをはっきりさせるべき」との立場を改めて示しました。また、「目的と見通しによって延期の期間も決まる」とイギリス政府に再度の国民投票の実施や関税同盟への残留など、根本的に方針を見直す必要があるという考えを示しました。