“文・金”3回目会談へ 米朝膠着の中、進展あるか

08/13 17:21 更新

 膠着(こうちゃく)状態の打開に向けて南北の首脳が来月、平壌で3回目の会談に臨みます。  韓国と北朝鮮は13日、閣僚級同士が話し合い、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正恩委員長の3回目となる首脳会談を来月中に平壌で開くことで合意しました。非核化や朝鮮戦争の終戦宣言を巡る米朝の交渉が行き詰まるなか、事態を進展させるきっかけになるかどうかが焦点です。また、韓国と北朝鮮は13日、離散家族の再会行事や鉄道・道路などの分野で幅広く協力していくことでも一致しました。