“移民キャラバン”800人 米国境付近で緊張高まる

11/15 10:31 更新

 中米からアメリカの移民となることを求めている集団のうち約800人がアメリカの国境に達し、現地では緊張が高まるとともに混乱が懸念されています。  アメリカと国境を接するメキシコ北西部のティフアナには14日、新たにバス8台で約350人の集団が到着しました。これでティフアナに到着したのは約800人に達しました。国境付近ではアメリカの警備隊とにらみ合う場面もあり、緊張が高まっています。アメリカのマティス国防長官はテキサス州の国境を視察しました。派遣された兵士らを激励するとともに、不法入国を許さない姿勢を改めて示しました。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018