北朝鮮、韓国取材団の名簿受け付けず 核実験場廃棄

05/18 18:23 更新

 北朝鮮が来週に予定している豊渓里(プンゲリ)の核実験場廃棄の式典について韓国が取材団の名簿を通知しようとしたものの、北朝鮮は受け付けませんでした。  北朝鮮北東部の豊渓里にある核実験場廃棄の式典は23日から25日に行われ、アメリカ、中国、韓国、ロシア、イギリスのメディアも招待されていました。韓国統一省は18日、取材団の名簿を通知しようとしたところ、北朝鮮が受け付けなかったことを明らかにしました。この対応の理由は分からず、取材拒否にあたるかは現時点で判断できないということです。北朝鮮は米韓合同軍事演習に反発し、「深刻な事態が解決されない限り、韓国の現政権と再び対座することは容易に実現しないだろう」と韓国を非難していました。