極右政党が第1党の勢い オランダ議会選きょう投票

03/15 11:57 更新

 オランダではまもなく、日本時間の15日午後から下院議会選挙の投票が行われます。世論調査では極右政党が「第1党」をうかがう勢いで、結果次第では他のヨーロッパの選挙にも影響を与えそうです。  有権者:「(自分が)好きか嫌いかではなく、米国のように皆がウィルダース自由党党首を選ぶならばその結果も民主主義の一つなので、結果を受け入れなければいけない」  選挙前の世論調査では、与党「自由民主党」とイスラム系住民の排斥などを訴える極右政党「自由党」がほぼ互角という結果もあり、第1党に躍り出る可能性もあります。ヨーロッパ各国で「自国第一主義」を掲げる極右政党が台頭していて、選挙結果が今後、大きな影響を与える可能性があります。