“完全な非核化”取り組む 米朝の共同声明文書

06/12 16:54 更新

 米朝首脳会談でトランプ大統領と金正恩委員長が完全な非核化に向け、取り組むことで合意したことが分かりました。  日本時間12日午後2時半ごろ、双方が交わした米朝の合意文書には「4月27日の板門店(パンムンジョム)宣言を再確認し、朝鮮半島の完全な非核化に向け、取り組む」とする内容が盛り込まれていることが分かりました。非核化の具体的なスケジュールや方法などは明らかになっていません。