北朝鮮、ミサイルとみられる飛翔体1発を発射か

05/21 17:52 更新

 北朝鮮が21日午後、ミサイルとみられる飛翔体(ひしょうたい)1発を発射しました。  韓国国防省の合同参謀本部によりますと、北朝鮮が午後、中西部の北倉(プクチャン)からミサイルとみられる飛翔体1発を発射したということです。高度や飛距離など詳細は分かっていません。総理官邸には、安倍総理大臣や関係省庁の幹部らが集まっていて、まもなくNSC(国家安全保障会議)が行われる予定です。