トランプ氏が「人種差別を非難」 批判再燃を意識か

08/12 16:02 更新

 アメリカ南部で人種差別に反対するデモ隊に車が突っ込んで死者が出た事件から1年となるのを前に、トランプ大統領は「あらゆる人種差別を非難する」とツイッターに投稿しました。  南部バージニア州で白人至上主義に反対するデモ隊に車が突っ込んで32歳の女性が死亡した事件から12日で1年が経ちます。同じ現場には白人至上主義に反対する市民らが集まり、「白人の誇りなんていらない」というメッセージを掲げて抗議のデモ行進をしました。一方、事件直後の会見で、白人至上主義者を非難せずに批判を受けていたトランプ大統領は、ツイッターに「あらゆる種類の人種差別と暴力を非難する。すべてのアメリカ人に平和を!」と投稿しました。自身への批判が再燃しないように人種差別への毅然(きぜん)とした態度をアピールする狙いとみられます。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018