最高裁判事候補が性的暴力? トランプ大統領が指名

09/17 16:55 更新

 アメリカのトランプ大統領から最高裁判事候補として指名されているブレット・カバノー氏(53)に性的な暴力を受けたと大学教授の女性が実名で告発しました。  カリフォルニア州の大学教授の女性(51)は、連邦最高裁判事の候補・カバノー氏から性的な暴力を振るわれたとワシントン・ポストに告発しています。女性は1982年ごろに当時、高校生で、酒に酔ったカバノー氏に体を押さえ付けられて服を脱がされそうになったということです。カバノー氏はホワイトハウスを通じ、ワシントン・ポストに対して「断固としてやっていない」と疑惑を否定する声明を出しています。カバノー氏の最高裁判事への指名承認については、20日に上院の司法委員会で採決が行われる予定ですが、延期すべきだとの声も出ています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018