1000ミリ超の雨の恐れも 大型ハリケーン米に上陸へ

09/14 11:56 更新

 アメリカ東海岸に接近中の大型ハリケーン「フローレンス」は14日午前にも上陸する見通しです。直撃が見込まれる沿岸地域では約170万人に避難命令が出されています。  ハリケーン「フローレンス」は勢力が弱まったものの、中心付近の最大風速は約45メートルで、14日午前にもノースカロライナ州に上陸する見通しです。気象当局によりますと、予想進路にあたる地域では週末にかけて1000ミリを超す雨が降り、4メートル近い高潮が発生する恐れがあるということです。また、原子力発電所が運転を停止したほか、沿岸部の街では大規模な停電が起きています。ハリケーンの影響で、アメリカの東海岸では14日から15日にかけて約1200便のフライトが欠航になっているほか、首都ワシントンなどでは非常事態宣言が出されています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018