中国「独身の日」 アリババ取引総額は2.8兆円突破

11/12 02:53 更新

 中国のインターネット通信販売大手のアリババは、「独身の日」と呼ばれる11日の一日で取引総額が1682億元=約2兆8000億円を突破し、過去最高を記録しました。  中国では、「独身の日」の11日、ネット販売各社による大規模な値引きセールが行われました。アリババが運営するサイトでは、取引総額が午後1時すぎに去年の1207億元を上回り、12日午前0時にこれまでで最高となる1682億元=約2兆8000億円を突破しました。外国の製品を売買する越境通販も年々拡大し、海外から6万以上の企業やブランドが参加するなか、国別の売り上げは去年に続いて日本勢がトップでした。特に健康食品や粉ミルク、紙おむつなどが売れ筋でした。