韓国と北朝鮮 共同で初設置した連絡事務所スタート

09/14 08:02 更新

 韓国と北朝鮮は14日、北朝鮮の開城(ケソン)に共同で初めて設置した連絡事務所の業務をスタートさせます。  韓国と北朝鮮の共同の連絡事務所は、北朝鮮南西部の開城工業団地に初めて設置されました。14日から南北双方の当局者が24時間、常駐していつでも意思疎通ができるようになります。また、民間交流の支援もします。午前10時半から始まる記念式典には、南北の政府関係者ら約100人が出席する予定です。