オランダで銃撃 3人死亡 トルコ出身の男を確保

03/19 05:50 更新

 オランダで路面電車の中で男が発砲し、3人が死亡しました。容疑者は現場から逃走しましたが、その後、警察によって逮捕されました。  地元警察によりますと、18日午前10時45分ごろ、オランダ中部・ユトレヒトで路面電車の中で男が発砲しました。3人が死亡、5人が負傷し、うち3人が重傷を負いました。男は犯行後、車で逃走しましたが、警察は防犯カメラの写真を公開して行方を追った結果、トルコ出身の37歳の男の身柄を確保しました。  容疑者の知人:「小さいころから人に嫌がらせをしたり、物を盗んだり、けんかっ早かった」  検察は、親族間のトラブルが今回の事件につながった可能性もあるとみて詳しい動機を調べています。