3世紀に渡り…世界最高齢117歳のイタリア人女性死去

04/16 18:50 更新

 19世紀生まれ最後の一人とされてきた117歳のイタリア人女性が亡くなりました。  イタリア北部の町ベルバニアで暮らしていたエマ・モラーノさん。AP通信によりますと、15日午後、自宅でひじ掛け椅子に腰掛けていたところ、静かに息を引き取ったということです。モラーノさんは1899年に生まれ、彼女の生涯は3世紀にまたがっています。ロイター通信が彼女の主治医の話として伝えたところによりますと、モラーノさんは毎日2個から3個の卵を食べるなど決まった食事を取り、結果、健康維持につながっていたということです。