カリブ海の島国ハイチでM5.9の地震 12人が死亡

10/08 09:42 更新

 カリブ海の島国ハイチでマグニチュード5.9の地震があり、少なくとも12人が死亡しました。  6日午後8時ごろ、ハイチ北部で地震がありました。アメリカ地質調査所によりますと、震源は北部の都市ポールドペの北西の沖合約19キロで、地震の規模を示すマグニチュードは5.9、震源の深さは約12キロと推定されているということです。CNNなどによりますと、この地震で少なくとも12人が死亡し、180人以上がけがをしたということです。ハイチは2010年にマグニチュード7の地震があり、20万人以上が死亡する壊滅的な被害を受けました。