貿易摩擦で米が協議再開を提案 中国「歓迎」

09/13 21:25 更新

 アメリカとの貿易摩擦を巡り、中国はアメリカ側から閣僚級協議の再開の提案があったことを明かし、「歓迎する」と前向きな姿勢を見せました。  アメリカのメディアは、トランプ政権が中国に対して数週間以内に閣僚級の協議を再開することを提案したと報じていました。これについて、中国外務省の報道官は13日に「アメリカ側から提案をもらった」と認めたうえで「歓迎する」と述べ、再開に応じる姿勢を示しました。さらに、「衝突のエスカレートはどちらの利益にもならない」として、歩み寄りに期待感をにじませました。実現すれば6月以来の閣僚級協議となります。トランプ政権が第3弾の追加関税を検討する一方、中国側もさらなる報復措置を準備し、対立は激しさを増しています。