パリ銃撃でトランプ氏「強くならなければならない」

04/21 07:38 更新

 パリでの銃撃事件を受け、アメリカのトランプ大統領はテロへの警戒を強める考えを強調しました。  トランプ大統領:「何と言っていいやら。テロは終わらない。ずっと言ってきたが、我々は強くならなければならないし、警戒しなければならない」  トランプ大統領はフランスに対する弔意を示したうえで、以前からテロを警戒しなければならないと主張してきたとして、対策を強化する考えを示しました。