地面師事件の主犯格を強制送還へ 帰国後逮捕の方針

01/11 11:47 更新

 積水ハウスから63億円をだまし取った事件を巡り、フィリピンで身柄を拘束された主犯格の男が日本時間の11日午前11時すぎ、マニラの空港に到着しました。午後の便で日本に強制送還される見通しです。  カミンスカス操容疑者は都内の土地取引を巡り、積水ハウスから購入代金として63億円をだまし取ったとみられ、先月に逃亡先のマニラで身柄を拘束されました。10日に国外退去処分になったカミンスカス容疑者はフィリピン当局に連れられ、マニラの空港に到着しました。11日午後の便で日本に送還される予定で、警視庁は帰国し次第、逮捕する方針です。 ※この映像にはナレーションはありません。ご了承ください。