「逆さまで飛行」の証言も 米で小型機墜落2人死亡

05/16 09:28 更新

 ニューヨークに隣接するニュージャージー州で、小型ジェット機が墜落しました。複数の建物が炎上し、少なくとも2人が死亡しました。  ニュージャージー州カールスタッドで15日午後3時半ごろ、ボンバルディア社製の小型ジェット機が墜落しました。現場はテターボロ空港の近くで、複数の建物から出火しています。地元メディアは少なくとも2人の乗員が死亡したと伝えました。乗客乗員は合わせて8人だったという情報があります。事故当時、現場では強い風が吹いていて、「飛行機は上下逆さまに飛んでいた」という目撃証言もあります。航空当局によりますと、小型ジェット機はペンシルベニア州のフィアラデルフィアを飛び立ってテターボロ空港に着陸する予定でした。