【報ステ】トランプ大統領「北朝鮮の体制保証」明言

05/18 23:30 更新

 アメリカのトランプ大統領が北朝鮮の核廃棄をめぐり、『リビア方式』での非核化を求めないこと、さらに、非核化の見返りとして体制を保証することを明言した。関係者の間では、体制保証の証として、空爆ができなくなるよう、平壌にトランプタワーを造る案が出ているという。リビア方式は、すべての核を廃棄させた後に経済制裁を解除するというもので、受け入れたリビアのカダフィ政権はその後、崩壊している。強硬派で知られるボルトン米大統領補佐官はこれまで、「リビア方式を採用すべきだ」と主張。これに北朝鮮は激しく反発し、米朝首脳会談の中止も示唆していた。非核化については、核の廃棄と経済制裁の解除を同時に行う『南アフリカ方式』になるという見方が有力になっている。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2018