ダンスに新型ミサイルも 北朝鮮で「太陽節」式典

04/16 00:16 更新

 北朝鮮の平壌で、故金日成主席の生誕105年を祝う「太陽節」の式典が盛大に開かれました。最新兵器が複数、披露された軍事パレードのほか、夜には青年たちによるダンスパーティーが開かれました。  金日成広場には数万人の若者が集まって、日頃、練習したダンスを披露しました。最後の曲には金正恩委員長をたたえる歌が選ばれ、金委員長への忠誠心も示しました。  一方、軍事パレードでは金委員長が出席するなか、複数の新型弾道ミサイルが初めて公開されました。演説では、金委員長の側近である崔竜海(チェ・リョンヘ)氏も「アメリカの核戦争には、我々式の核打撃戦で対応していく」と訴えました。今後、米朝間の緊張がさらに高まることは避けられない状況です。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2017