ゴーン被告 結婚披露宴にルノーの資金不正利用か

02/08 00:01 更新

 日産の前会長、カルロス・ゴーン被告の結婚披露宴に会社の資金が不正に利用されたとして、ルノーは一連の経緯を検察当局に通報すると発表しました。  ゴーン被告は2016年にベルサイユ宮殿で結婚披露宴を開きましたが、ルノーが文化支援事業でベルサイユ宮殿に資金を提供した見返りに宮殿を無料で利用したとみられています。ルノーは社内調査の結果、この利用が「ゴーン被告の個人的な利益にあたる」としていて、検察当局に一連の経緯を通報することを決めたということです。ルノーでゴーン被告の金銭を巡る疑惑が浮上したのは初めてです。