北パレード初の翌日放送 韓国「平和へメッセージ」

09/10 12:43 更新

 今回の北朝鮮の対応に、韓国政府は一定の評価をしています。  9日に行われた建国70年の軍事パレードについて、朝鮮中央テレビは10日午前9時すぎから録画で放送しました。金正恩委員長の就任以降、1日遅れの放送は初めてで、アメリカを刺激しないよう生中継での大々的な報道を避けたとみられます。パレードに弾道ミサイルが登場しなかったことについて、午前に行われた会見で韓国政府は「平和への肯定的なメッセージだ」と評価しました。また、アメリカのトランプ大統領も今回のパレードについて「北朝鮮からの非常に前向きな意思表示だ。ありがとう、金委員長」と感謝の意思を示しています。