アイシャ被告釈放「家族会いたい」金正男氏殺害事件

03/11 18:01 更新

 マレーシアの空港で金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件で逮捕・起訴されていた女2人のうち、インドネシア国籍のシティ・アイシャ被告(27)が証拠不十分として起訴が取り下げられて釈放された。  正男氏を殺害したとして逮捕された時は25歳だったアイシャ被告。11日午前に開かれた裁判で、検察側が起訴を取り下げたため釈放されたのだ。涙を拭うようなしぐさも。2年前、世界に衝撃を与えた防犯カメラの映像。アイシャ被告が正男氏に近付いた直後、もう1人のフオン被告が背後から正男氏の顔に猛毒のVXを塗り付けたとして逮捕されたのだ。2人は「いたずら番組の撮影だと思っていた」として無罪を主張。  そして、11日。アイシャ被告が釈放されて裁判所から出てきた。笑顔を見せている。一方のフオン被告。アイシャ被告だけが法廷を後にすると驚いた表情を見せ、説明を受けると「不公平だ」と発言。涙を流した。アイシャ被告は11日午後にマレーシアから出国した。