トランプ氏就任以降、ロシア保有の米国債残高が増加

05/19 09:45 更新

 トランプ大統領が就任した1月以降、ロシアがアメリカ国債の保有残高を3カ月連続で増やしていることが分かりました。  アメリカ財務省によりますと、ロシアが保有するアメリカ国債の残高は今年1月から増加に転じ、3月までの3カ月間で137億ドル=約1兆5000億円、増えました。3月末の保有残高は998億ドル=10兆円を超え、2年半ぶりの高い水準となっています。3月末時点でアメリカ国債を最も多く保有する国は日本で、2位が中国、ロシアは去年3月の16位から15位にランクアップしました。