北朝鮮で「太陽節」 “核・ミサイル”で緊迫のなか

04/15 05:50 更新

 北朝鮮では15日、故・金日成主席の生誕105周年を祝う記念日「太陽節」の行事が開催されます。  北朝鮮側は14日に、この記念日に合わせて平壌に招待した海外メディアを「革命の聖地」とされる故・金日成主席の生家に案内し、生い立ちなどについて説明しました。また、芸術やスポーツなどの分野で子どもたちに英才教育をしている様子を公開して教育分野での成果も強調しました。子どもたちの歌や踊りの公演では、最後に金正恩委員長が映像で登場しました。15日に開催される行事では、最高指導部が核やミサイルについてどう発言するか、また、軍がどの程度、参加するのか注目が集まっています。