【報ステ】ゴーン被告 宮殿での結婚式にも疑惑

02/07 23:30 更新

 フランスのベルサイユ宮殿で2016年に行われた日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(64)の結婚式に、ルノーの資金が不正に使われた可能性があるとフランスのメディアが報じた。結婚式の4カ月前、当時ゴーン被告がCEOを務めていたルノーが、ベルサイユ宮殿の修復費用の一部を負担。その見返りとして、宮殿の施設を特別に借りられる契約を結び、結果としてゴーン被告には無償で貸し出されたという。