「逃亡犯条例」審議を延期へ 反対派との緊張高まる

06/12 12:34 更新

 香港議会が12日午前に予定していた「逃亡犯条例」の改正案の審議を延期することを決めました。  逃亡犯条例の改正案は逮捕された容疑者の身柄を中国本土に引き渡すことを可能にする内容で、香港政府が午前に議会の本会議に提出して審議が始まる予定でした。しかし、反対する市民らが車道を占拠するなど緊張が高まったため、議会は審議の延期を決定しました。いつ審議が始まるかはまだ決まっていません。