つなぎ予算が成立 政府機関の閉鎖回避 アメリカ

02/10 03:55 更新

 予算の期限が切れ、政府機関の閉鎖が懸念されたアメリカで、つなぎ予算が成立し、先月に続く一部の政府機関の閉鎖は回避されました。  アメリカの議会では、一部の共和党議員の抵抗によって採決が遅れるなどしたため、新たな予算が成立せず、9日0時に予算の期限が切れました。その後、上下両院は早朝までに来月23日までのつなぎ予算と2年間の歳出上限の大幅な引き上げを含む法案を可決させ、トランプ大統領が署名をしたため、政府機関の閉鎖は回避されました。つなぎ予算は来月23日に期限が切れるため、政府閉鎖の恐れは今後も続きますが、歳出上限の引き上げが認められたことで、与野党の対立が拡大しない可能性も出てきています。