NYタイムズスクエアで車が暴走 1人死亡、22人けが

05/19 05:50 更新

 ニューヨークの繁華街のタイムズスクエアで乗用車が歩道に突っ込み、1人が死亡、22人がけがをしました。警察は運転していた元軍人の男を逮捕しました。  車は、お昼時で多くの人でにぎわうタイムズスクエアに突っ込みました。片側が宙に浮いた状態で残っています。  目撃した観光客:「すぐテロだと思った。怖かったし、混乱していた。煙が蔓延(まんえん)し、人々が叫んでいた」  車が突っ込んだ瞬間の映像です。車体が宙に浮かぶほどの勢いだったことが分かります。これまでに18歳の女性1人が死亡し、22人がけがをしました。警察は、車を運転していたニューヨーク在住で海軍での勤務歴があるリチャード・ロハス容疑者(26)を逮捕しました。現時点ではテロの兆候はないとしています。現地メディアは、ロハス容疑者がアルコールか薬物を摂取していた可能性があると伝えています。日本総領事館は、日本人が被害に巻き込まれていないかどうか情報収集しています。