メキシコの農場敷地で240人超の遺体見つかる

03/12 07:22 更新

 メキシコ東部で、農場の敷地から240人を超える遺体が次々と見つかっています。  地元メディアによりますと、メキシコのベラクルス州にある農場の敷地の124カ所から、これまでに242人の遺体が見つかりました。遺体のほとんどは14歳から25歳とみられ、若い女性の服や靴、アクセサリーなども一緒に発見されています。今回の捜索は、子どもが行方不明になっている母親ら70人以上で作る団体が中心となり、去年8月から進めています。団体関係者によりますと、遺体の多くは死後4年ほど経っているということです。ベラクルス州は暴力犯罪が多く、麻薬密売グループ同士の抗争の舞台にもなっています。